施工事例

おはようございます。

今日は京都に有る一軒家の水洗いの様子です。

塗装前の水洗いは、凄く大事です。

各所の破損部分の確認と窓の回りのホコリ・鳥の糞など様々な汚れが有ります。

例えばエアコンのカバーの外れや…

こういう所の外れなどあり確認しながら水洗いしました。

後水洗いする前に家主さんに、窓の閉めてるかを、確認して頂いてます。

水洗いする際には、家の中に 水が入らないように、自分でも確認に回り無い事を、確認して仕事にかかります。

 


最近少しばたばた気味で仕事してます。

最近の気象変動が地球温暖化なの?

って思う、今日この頃です。

今日は、マンションの外壁の話で塗膜の剥がれが小さいけど、と思う方居られると思われます。

例えば。こんなに小さくめくれていている?

こんなに❗

大きくめくれてしまいます。

ひょっとしたら天井一面がってこともあります。

塗膜は少し当たるだけで、直ぐに出来てしまいます。落ちた破片は玉子の殻のように、壊れ易く小さい欠片でも目に、入って失明する事も有ります。

そうなる前に綺麗に対処した方がいいですよ。

またブログの更新するのでお願い致します。


こんばんは。日々寒い季節になって来ました。

台風や地震で被災された方々お見舞い申し上げます。

コロナウィルスも落ち着く処か。少し落ち着いたと思ったら寒くなりここ最近は増える一方です。

この度は…

屋根の甓(かわら)です。

先日見積りさせて頂きました。

屋根に上がると残念な屋根と言うかこんな甓の工事をすれば…

天井はこのように水漏れの原因になります。

家の方に話しを、お聞きし最初は、少しだけ水の染みが出来る程度だったと話しを聞き、この工事をしたら酷く(ひどく)なったと話しを聞きました。

このような業者の知識がないまま間違った施工を、してしまったら水漏れを止める処か悪くなる一方です。当社も沢山の仕事を、してきましたが専門知識が無いまま工事はしませんし、御見積りもお金を頂く事も無いです。

誠意を持って対応させて頂いてます。

 


こんばんは。

今回は塩ビシート防水です。

塩ビシート貼りました。

綺麗に貼れてお客様に喜んで貰いましたですありがとうございます。


台風や豪雨で被災された方々お見舞い申し上げます。

この度、大阪市内マンションの防水の様子です。

皆さんのバルコニーはどんな状態ですか?このような感じですか。

防水をすれば必ず水漏れが止まるとわ限りませんが。

このように防水をすれば凄くバルコニー事態が綺麗になります。

家で家庭菜園をされる方がおられます。ご自身の家やマンションのバルコニーでされる際、マンションで有れば下の階の方とか家の方で有れば下の玄関・部屋・トイレなど様々な条件があります。

ひっょとして下の階の方や下の玄関・部屋など水漏れしてるかもしれません。

どんな悩み事や相談事でも伺います。


有る一軒家の写真です。(西ノ宮です。)

これからの季節台風が多くなるみたいです。

例えばこのようなクローゼットの染み。

一見綺麗に見えるバルコニーの床ですが。天井やクローゼットの天井に水漏れして天井が染みになってしまいます。

このように防水を

してしまえば、

もう安心かと思います。

但し他からの水漏れも考えられるので一様参考にお願いします。

 


水漏れでお困りではないでしょうか?

例えば

こんな感じで天井に染みが!

天井をこのままにして置くと捲れた所からカビが生えたり、今の時期ゴキブリが出て大変な事に

天井の上の床こんな感じではないでしょうか?

雨降る度に天井は朽ちて行きます。

早めにバルコニーを

このように綺麗にしてはいかがですか?

このようにすれば安心かなって思います。


すいません。しばらくブログの方お休みさせて頂きました。

またブログ載せますので参考になればと思います。

東大阪の工場の屋上です。

屋上の防水層が切れてしたの天井から水漏れしてました。

このように防水層に対し補強して

土間全体にまた防水材料を塗布しました。

防水層保護材を塗布し作業は終わりになります。しばらくして工場を訪ねて見たら水漏れは解消しました。


ひさしぶりの投稿です。今年の初めから茨木市(大阪)マンションで仕事してます❗

マンションのとある一部屋の様子❗

この状態は長尺シートと言う物をめくった状態です❗

中央部分を残し回りを防水しました。

この状態から後の工程の業者の方に引き渡しです。この後の写真は後程アップさせて頂きます❗


この前守口のお宅の防水しました。

施工前です❗

施工中です❗

ウレタン防水施工しました。

トップコート材を塗りです❗

施工完了しました。施工期間は4日ぐらいです!


123